モバイルチーム: Auto-layout トーレニング

最近の2月23日に、iOSチームはAutoLayoutをテーマに毎月定期的な専門勉強会を行いました。勉強会において、iOSチームのメンバーのNguyen Thi Thuy Lien(グエン・テイ・トウイ・リエン)さんはAutoLayoutの経験が豊かな先輩として、機能の利用し方やメリットについての知識を共有してもらいました。

 

2011年にMacオペラチングシステム、次に2012年((iOS6/Xcode 4)にIOSオペラチングシステムで初めて導入されたAutoLayoutは複数のインターフェースの結合システムです。簡単な使用、アプリケーションのメンテナンスの簡素化、画面の寸評に関わらず多様な装置の場合,コーディングの時間の短縮、特に、アプリケーションの変更に対する自動対応可能というメリットがあるから、AutoLayoutはIOSプログラマーの注目を浴び、利用者が増えつつあります。VIETISで定期的に行われ、大変役に立てる勉強会において、参加者は相互に貴重な経験、仕事の問題の解決対策の提案を共有できるようになりました。このような活動の維持や開発をする必要があると思います。


オフショア開発ならVietIS Softwareへ
VietISはより高い品質の成果物をお届けするために、改善し続けています。