モバイル事業でSmartWatchアプリ開発開始

ここの2年、 スマホやタブレット等のいわゆるモバイル機器の代わりに、ウェアラブル機器に期待が寄せられています。その中、スマートウォッチが特に注目を集まっています。

 

市販されているスマートウォッチは新しい技術が搭載され、日に日により便利になり、広く一般に使われるようになってきました。

 

 

この傾向に追いつくために、VietISは2014年の半ばごろから、リソースを集めてスマートウォッチ(Apple WatchとAndroid Wear)のアプリ研究・開発に取り組んでおります。現時点で弊社は、スマートウォッチのアプリ開発を担当する優秀な人材を確保できました。(Apple Watch開発の経験年数が1年、iOS開発の経験年数が3年のシニア開発者、およびAndroid Wear開発の経験年数が1年、Android開発の経験年数が3年のシニア開発者はそれぞれが3名)。ダイエットアプリ(Di理論)、健康管理アプリ(AsicsWalking)、位置追跡アプリ(iTracking)、無線支払アプリ(SimplePay)等の様々なアプリを開発した実績があります。お客様から高いご評価をいただいています。スマートウォッチがもたらす便利さに惹かれる人がだんだん多くなっているため、これからも、スマートウォッチが数量の面でも品質の面でも大幅に向上することが予想されています。

 

スマートウォッチのアプリ開発にあたり、お客様のご要望を最大限に満たすべく、弊社VietISは尽力し続けます。


オフショア開発ならVietIS Softwareへ
VietISはより高い品質の成果物をお届けするために、改善し続けています。