VietISソフトウェアと進行中ISO 27001:2013プロジェクト

情報はいずれの企業にとっても、非常に大事な経営資源である。情報システムにより企業の開発促進や利便性創出が可能になるが、情報漏洩、又はデータ紛失は企業の大規模な損失につながる場合もある。そのために、情報セキュリテイは企業の存在や発展に大きな役割を果たすとみなされる。情報システムはうまく管理される場合、企業の情報ネットワークは中断することなく順調に利用される。情報セキュリテイにより、企業の発展機会が与えられるのみならず、顧客からの信頼も高まるようになると考えられる。

 

情報セキュリテイの大切さの意識が社内の従業員に周知されたVietISソフトウェアは情報安全保護に関するISO 27001:2013認証の獲得に取り組んでいる。

 

 

1. ISO 27001:2013 とは

ISO 27001とはISMSと省略される情報セキュリテイ管理システムに関するイギリスの基準である。

 

2. なぜVIETISはその認証が必要?

情報システムに関するリスク明確化及びリスク再発防止対策策定がスムーズにできるようになる。 その認証の獲得により、VietISソフトウェアの情報が厳密に保護されるという認識をお客様に持たせるため、安心して弊社のサービスを利用して頂けるようになる。 お客様の情報の保護がより厳密に行われ、情報損害を最小限にすることが可能になる。 情報安全保護に関する規定に従う従業員の意識を高めることができる。

 

3. ISO 27001により情報監視や維持システムが構築できる 情報の保全性 情報の既存性 情報の性格性

 

4. 他のメリット 情報ネットワークは中断をすることなく継続的利用される。 資産管理 情報セキュリテイリスクマネジメント ISO 27001認証を目指すのは2016年4月から始まったが同年7月まで60%完了しているということである。今年11月にその認証を獲得できる見込みである。 次回、チャン・チ・ズンさん(品質保証部長)はその認証についてさらに詳細な情報を提供するから、お楽しみに!


オフショア開発ならVietIS Softwareへ
VietISはより高い品質の成果物をお届けするために、改善し続けています。