よくある質問

オフショア開発のメリットとリスク

オフショア開発の最大のメリットは、高い技術力を持ったエンジニアの低価格での雇用により、開発コストの削減や利益の拡大が望めることです。
しかしながら、オフショア開発を導入しても、現地のオペレーション、インフラ、文化間障壁、人材確保など様々な課題が立ちふさがり、 思うようにコスト面でのメリットを出せず、むしろ負担が増すリスクがあります。

オフショア開発を失敗する要因は、現地で採用するスタッフの技術不足や、言語や習慣・風習の違いから来るコミュニケーション不足によって納期が遅れたり、 仕様と違ったシステムが納品されてしまったり、十分な品質を確保できなくなる事が挙げられます。
VietISソフトウェアでは、オフショア開発に潜む様々なリスクに着目し、リスクを低減させる対策を行っています。

オフショア先と比較

中国について

利点:
・1000人規模の人員を必要とする大規模開発が可能
・地理的に日本に近い
欠点:
・近年の物価上昇に伴う人件費向上が顕著である
・対日感情があまりよくない
・日本的なビジネス方式が受け入れられにくい
・エンジニアの能力の上下幅が大きい

インドについて

利点:
・優れたエンジニアを比較的確保しやすい
・大規模開発が可能である
欠点:
・人件費が向上しつつある
・地理的に遠い

ベトナムについて

利点:
・コストが安い
・比較的日本に近い位置にある
・親日的である
欠点:
・1000人規模の大規模開発に対応しにくい

ラボ型開発とプロジェクト型開どちらが良い

ラボ型開発とプロジェクト型開発のどちらかが優位というわけではなく、それぞれにメリット・デメリットがございます。 そのため、お客様の開発ニーズや状況に合わせて、最適なプランをVietISソフトウェアでご提案させていただきます。

オフショア開発ならVietIS Softwareへ
VietISはより高い品質の成果物をお届けするために、改善し続けています。