基準開発プロセス

世界標準ソフトウェアプロセス


VietISソフトウェアは、経験から得た専門知識を元に、弊社のビジネスにとって最優先事項で ある品質管理を正確に行い、しっかりとしたシステムと作業プロセスを構築してきました。

VietISソフトウェアはCMMIレベル3の基準でソフトウェア開発しております。その他にISO 9001、ISO 27001、といった国際的な標準・モデルは取得しております。

VietISの開発プロセスの長所


  • 計画、要求、設計、コーディング、テスト、 展開に対して完全なライフサイクルを各種の プロジェクトに提供する。
  • プロジェクトマネージメント方法論により ロケーションに依存することなく、一貫して、 予測 可能なデリバリーを確保する。
  • プロジェクトのパフォーマンス(進捗と品質)を 測るために、メトリクスが構築されている。 そのため、各ステージ・プロセス・成果物ごとに 進捗と品質を定量的に管理できる。
  • 各ステージの終了基準が定義されている。 ステージの移行を円滑に行うために、1つの ステージから次のステージへの移行を その終了基準と比較してチェック・実施する。
  • 顧客の要求とプロジェクトの特性に最も 適合するよう、顧客とVietISソフトウェアの プロセ スのカスタマイズに基づいて その顧客専用の特定作業プロセスを構築する ことができ る。

VietISの プロジェクト管理ツール(PMTool)


開発に注ぐ絶え間ない努力の結果、VietISのプロジェクト開発チームは、プロジェクト管理 ツール(PMTool)を誕生させました。これは、日本のお客様とのオフショア開発プロジェクトに 活用する専用の管理ツールです。プロジェクトの実際のニーズから開発されたため、PMTool はその役割を最大限に発揮させ、弊社の全てのプロジェクトに有効且つ不可欠なツールに なります。

マネジメントダッシュボード


このダッシュボードにおいて担当者は進行中のプロジェクト全体(進捗状況、実装済みの要件件数など)を把握することができます。

要件の追跡


お客様もVietISも当プロジェクトの各要件がどこまで実装されているかを追跡できます。日本のお客様向けに開発されたPMToolは日本語とベトナム語の両方に対応しており、プロジェクトのやり取りがよりスムーズに進めます。

バグ状態


お客様とVietISは日本語とベトナム語に対応するBUGツールで、情報交換をスムーズに 行えます。

オフショア開発ならVietIS Softwareへ
VietISはより高い品質の成果物をお届けするために、改善し続けています。