サービス

お客様の課題と変革に
全てのITソリューションでお応えします

システムの設計、開発、そして運用まで。開発の全てのフェーズを一貫できる私たちだからあらゆることをご相談いただけます。アプリケーション開発技術、ITインフラシステム構築技術、組込み技術、先端技術を中核に、お客様の課題を解決するITソリューションで支援いたします。

サービス

Our Solutions

ソリューション

アプリケーション開発

・Web開発
・モバイルアプリ開発
・業務システム開発

ITインフラシステム構築技術

・AWS
・GCP
・Azure

組込み技術

・組込み開発
・組込みポーティング
・組込みテスト

先端技術

・AI / 機械学習
・Iot
・ブロックチェーン

ベトアイエスのオフショア開発はラボ型、受託開発型のどちらも対応可能です。
お客さまのニーズやコストに合わせて最適なサービスをご提案します。

ラボ型開発

ラボ型開発は、お客様のプロジェクトごとに開発チームをベトアイエス社内に作ります。お客様のチーム一員として、プロジェクトの目標に対してコミットしていきます。契約の期間に対して費用が発生します。

メリット
・受託と比較してコストが割安
・仕様がなくてもアジャイルで始められる
・仕様の変更に柔軟に対応できる
・期間に応じてチームにノウハウが貯まる

ラボ型開発向きの案件
・新規サービス開発、アプリ、試作品の開発
・継続的に改善が必要なサービス

受託型開発

受託型開発は、お客様のプロジェクトごとに開発チームをベトアイエス社内に作ります。仕様、外部設計書に基づいて開発を進めます。ソフトウェアやアプリなど納品物に対して費用が発生します。

メリット
・正確なスケジュールを立てやすい
・納期を定めた開発ができる
・成果物が明確

受託型開発向きの案件
・仕様や設計書を事前に固められるもの
・開発中に仕様の変更が多く発生しないもの


VIETISの約束

①オフショア開発の「お試しセット」1人1ヶ月からでも OKです。
②豊富なIT人材の中から、スキルや経験年数を考慮して人材を選べます。
③優秀かつ安価なベトナム人材の活用は、コスト削減に寄与します。
④全ての仕事や業務において日本語対応が可能です。

Quality & Security Management

品質管理とセキュリティ

CMMI(レベル3)ISO 9001ISO 27001、3つの国際資格を取得。お客様に満足いただける高品質なシステムを提供します。

ベトアイエスは、お客様から安心してシステム開発をお任せいただけるように、各種標準規格に準拠したマネジメントシステムを構築し、認証を取得しています。情報セキュリティ分野においてはISO/IEC27001、品質管理分野ではISO9001を取得。また、開発部門においては20192月にCMMIレベル3を達成しました。

今後もCMMIレベル3の達成に満足することなくプロセス改善を継続し、生産性や品質のさらなる向上を目指してまいります。

CMMI (レベル3 達成)

システム開発を行う組織のプロセス改善モデルとアセスメント手法であるCMMIに基づき、ソフトウェア開発プロセスの改善に組織全体で取り組み、20192月にレベル3を達成しました。

ISO 27001認証制度

ISO27001の要求事項に適合した情報セキュリティ。マネジメントシステム(ISMS)を構築し、情報セキュリティに対する管理策を適切に実施し、適正にリスク管理している事業者を認証する制度です。認証機関から認証された事業者には『ISO27001』の使用が許可されます。

ISO 9001認証制度

ISO9001は、国際標準化機構が制定した品質マネジメントシステムの国際規格です。顧客満足の向上を目的とした継続的改善が行われる品質マネジメントシステムを構築することが要求されます。

FAQ

よくあるご質問

もちろん可能です。
弊社ではベトナム本社に10名の日本語できるPMと日本語が堪能なBA(5名)はプロジェクトに必ずアサインされます。クライアント様の窓口を担当し、やりとりは全て日本語になります。

弊社では言葉の翻訳のみならず、ニュアンスや文化を伝えることが必要と考えております。弊社のクライアントは日本の企業が9割を占めるので、言葉以外の要素をうまくエンジニアに伝え、エンジニアがそれを理解することによって当事者意識を持ってプロジェクトに取り組んでいます。

ベトナム人エンジニアは技術力では決して日本人と比べても引けを取っておりません。さらには、高い技術力を活かすにはマネジメント力が求められます。弊社では徹底的なマネジメント体制が築かれているので、エンジニアの力を100%発揮させることが可能です。または世界標準CMMI-DEV3を取得してQuality Controlチームにより、各工程の品質をコントロールします。

はい、可能です。特にスタートアップのクライアント様,そしてオフショアノウハウを溜めたいクライアント樣に多いですが、アイデアを一緒に精査し簡易な仕様書に起こしラボ型(準委任契約)でスモールチームで作りながら仕様を固めていく案件も多数実績がございます。

期間は特に設けておりません。
人数は少ないもので概ね3人体制でご提案させていただくことが多いですが、
必要に応じてより少ない体制も可能です。随時ご相談ください。

弊社では比較的転職が少ないです。
仮に諸事情で辞めるメンバーが発生した場合でも、弊社では開発プロセスが標準化されているので誰がいつプロジェクトに入っても品質が落ちない仕組みを持っています。

ラボ型契約(準委任契約)と受託型契約の2種類ございます。
お客様のご事情に合わせ契約を柔軟にアレンジするハイブリッドの形態も可能です。
ただし、ラボ型契約の方は6割〜7割が占めております。

人件費の安さはもちろんですが、弊社では多数のエンジニアが在籍しておりますので必要な人数をすぐに確保することが可能です。 また、目的を共有することによってお客様専属のチームを作れるという点が弊社の強みです。